FDAのホームページの顔が変わって、なんだか見づらいな

投稿者: | 2019年5月2日

FDAのホームページが新しくなりました。レイアウトはシンプルで見やすいように思いますが、Warning letterやガイドや、その他多くのGMP情報を収集する側から言うと(とってもわがままなんですが)、見づらくなったなと言う感じです。これからなれるのに、少し時間がかかるかな?

Warning letterは、1週間ごとのバッチ式から、連続的で検索式になりましたね。ダウンリストで過去1週間を選択すると、表示してくれます。その結果、今週はWarning letterの掲載がありませんでした。

<そして翌日>

https://www.fda.gov/drugs/warning-letters-and-notice-violation-letters-pharmaceutical-companies/warning-letters-2019

上記アドレスに入ったら、見慣れたページが出てきました。今までと違い、Officeごとに掲載されていますが、バッチ式の表示ではありませんでした。これからは、毎回どこまで見たか確認して、新しい情報を追加するような感じになるのかな。すぐ慣れそうに思いますが…

<5月4日>

慣れてきました。最下部の”recently posted  warning letters”の”filters”の欄のダウンリストで検索したい領域を選択すると、自動的に下の表に表示される仕組みです。慣れると、便利ですね。