GMP経営

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-%e5%8d%88%e5%be%8c19-58-22-%e5%8d%88%e5%be%8c

GMP組織の経営力の必須要素は、「各階層の機能発揮+階層を垂直に貫くコミュニケーション」であると考えています。

「各階層の機能」を一つだけあげるとすれば;それは、
1)経営層:品質経営の理念/ビジョン
2)管理者層:GMP管理サイクルPDCA
3)一般社員層:実践現場での報・連・相の「報」
です。

そして「階層を垂直に貫くコミュニケーション」は,リーダー・シップとフォロアー・シップの発揮です。

これを「組織経営の基本三原則」と名づけ,組織力強化に必要な要素をシステムとして定着させることを提案しています。これが強化されれば,他社の成功事例を学んで自社のものとし,成長することができると信じています。


 

カテゴリー別の過去の記事は、以下のリンクから御覧ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加